ホームステイと留学のMNCC
このホームステイは、観光旅行ではありません。「体験学習」であり、「人材育成」プログラムです。生活体験や文化交流による「異文化学習」が、その大きな目的であり、日本の家族を離れ、異なる環境の中で、ひとりで生活することによる「自立」もまた、目的の一つとしています。

HOME > 2017年アカデミックホームステイ > 研修内容
 
■ アカデミックホームステイトップ
■ プログラムの特色
■ 募集内容
■ 研修内容
■ スケジュール
■ 保護者の皆様へ
■ 過去の参加者体験談
■ 2016年の活動の様子
■ Q&A
■ MNCCのホームステイの理念
■ ホームステイ実態調査
■ これまで引率された先生
■ ある中学生のホームステイ日記
■ 県別参加者数
■ 申込方法
■ 説明会
■ 資料請求

アカデミックホームステイ

●研修内容

原則として1グループを約25人の生徒と日本人引率指導者1人で編成し、このグループ単位で行動します。生徒は指定されたステイ地区で、それぞれのホストファミリーに引きとられ、ホームステイします。ホームステイ期間中は、午前中は授業を受け、午後からはあらゆる活動が準備されています。また、期間中3回(小学生コースは2回)は終日研修があります。週末は、ホストファミリーと、それぞれの家庭で自由時間を過ごします。

●ウェルカムパーティー

アメリカ到着後、一両日中に行われるのがウェルカムパーティーです。これはホストファミリーと現地教師であるティーチャーコーディネーターの先生方が中心となって行う、皆さん方を歓迎するパーティーです。それぞれのホストファミリーが、食べ物を持ち寄るポットラックという形式で行われ、ゲームなどをして、お互いの親睦を深めます。

●授業

終日研修日以外の平日は午前中、9時から12時まで3時間、アカデミックセンターで、米国人教師による英語での授業が行われます。カリキュラムはテキストを使い、アメリカの文化や生活習慣・市民生活などについて学び、毎日宿題が出されます。この授業で学んだことが、帰宅後の生活にすぐ利用できるように計画されています。

●社会見学と文化交換会とレクリエーション

毎週、午後(13時〜16時)は、社会見学や文化交換会、及び、レクリエーションがあります。社会見学は、授業の一部で、ホームステイ地区のいろいろな人と接したり、アメリカの自然や社会生活を見る絶好の機会となります。前日の授業の中でも、この訪問先が説明され、参加者側からの質問にも応じてくれます。レクリエーションでは、水泳、バスケットボールなどのスポーツやピクニックなどが計画され、また、日本とアメリカの文化交換会などをホストファミリーや子供達、また地域住民の方々と行います。その他、老人ホームや学校などを訪問し、交流を行う様々な活動も計画されます。

●ボランティア活動

ホストファミリーや、地域の人々に対して、ボランティア活動を行い、寄付金(Donation)を募り、その基金で、アメリカの子どもたちを日本に招待するジャパンホームステイという活動を行っています。主な活動は、Car Wash(車洗い)と、ガレージセールです。ガレージセールでは、不要な物や手作りの小物などを持っていきます。

●終日研修

期間中3回(小学生コースは2回)は終日の研修に出かけます。これも授業の一部ですが、社会見学よりさらに遠い所へ行きます。目的地は、歴史的な場所や建造物、及び自然公園などです。

●週末

土曜日と日曜日の週末は、学校での活動はありません。ですから、ホストファミリーと一緒に過ごすことになります。あるファミリーは、この期間を利用してキャンプに出かけるかもわかりませんし、あるファミリーは、ショッピングに行くかもわかりません。また、どこにも行かず、自宅でゆっくりと休日を過ごすファミリーも数多く見られます。できるだけ、ホストファミリーと行動を共にして、彼らとより親密なつきあいをし、英語や異文化の学習をした方が有意義でしょう。

●引率指導者

引率指導者はプログラムアドバイザー(PA)と呼ばれ、グループのリーダーとして、日本を出発し、日本に帰国するまで、参加者の指導にあたります。現地でも参加者と同じホームステイ地に滞在しており、基本的に、グループの全スケジュールに同行します。主な役目は、参加者の生徒指導であり、カウンセラーであり、プログラム助言者です。決して、参加者の通訳ではありません。

●現地教師

現地には1グループに2人の米国人教師(ティーチャーコーディネーター、TC)が、参加者のお世話をします。午前中は授業を行い、午後の活動でも、終日研修でも、ホストファミリーのことでも、スケジュールのことでも、すべてのプログラムに関することなら、この先生が、引率指導者同様、参加者のために相談にのってくれます。

●南日本カルチャーセンター職員

プログラム期間中は、日本の本社からセンター役員を筆頭に職員が数名派遣され、南日本カルチャーセンター米国事務所に常駐します。そして、グループの毎日の活動状況を収集し、管理、運営を行っています。また、引率指導者と連絡をとりながら、相談やアドバイスを行います。

●サヨナラパーティー

これは参加者の皆さんが中心となり、ホストファミリーへの感謝の意味をこめて、ホームステイも終わりに近づいた頃の夕刻に行われるものです。日本料理を作り、歌や踊り、日本の伝統的文化を皆さんの独自の趣向とアイデアでお世話になったホストファミリーや先生方に紹介します。

●修了証書

プログラムが終わったら、各先生方の署名入り修了証書が、ひとりひとりに渡されます。

●1週間のスケジュール

  9:00am 12:00pm 1:00pm 4:00pm
アカデミックセンターで授業 昼食 社会見学 帰宅
文化交換会
終日研修
アカデミックセンターで授業 昼食 レクリエーション
ボランティア活動
週末は授業はなく、ホストファミリーと過ごします

※昼食は、ほとんどがサンドウィッチなどのお弁当です。

ホーム 会社案内 お問い合わせ サイトマップ 
MNCC 南日本カルチャーセンター 
Copyright © 2017 Minami Nihon Culture Center. All Rights Reserved. http://www.mncc.jp